脱毛の基礎知識

脱毛したのに毛が抜けないのはなぜ?6つの原因と対策は?

たい子
たい子
脱毛したのに毛が全然抜けない!もしかして照射漏れ!?
つるみ先輩
つるみ先輩
脱毛後に毛が抜けない理由は照射漏れだけではないって知ってた?これから説明するわね

クリニックやサロンで脱毛を始めると、ムダ毛が抜けるのが待ち遠しいですよね。

しかし脱毛してから数日たっても、ムダ毛が抜けないと、

脱毛効果がなかったのでは?

と心配になると思います。

施術後、ムダ毛が抜けない原因は大きく分けて6つあります。

今回は脱毛後にムダ毛が抜けない原因と対策、そして脱毛効果を症状別に高めるためのポイントをお伝えします。

1回の照射で毛が全部抜けるわけではない!

そもそも1回の脱毛ですべての毛がなくなるということはありません。

脱毛には「毛周期」が深く関係しています。

毛周期について詳しく知りたい方はコチラ

カギを握るのは毛周期
脱毛と毛周期の深い関係!効果的な脱毛の間隔・タイミングって?脱毛と毛周期は一見、関係ないようにみえて実は切っても切れない深い関係があるんです!脱毛と毛周期の関係性を知って、ベストな間隔・タイミングで脱毛をすれば、より効率の良い脱毛ができるって知っていましたか?...

毛周期とは、毛が生え始めてから抜け落ちるまでの毛の生えかわりのサイクルのことを指し、成長期・退行期・休止期と大きく3つの段階に分かれています。

その中で、レーザーや光を照射して高い脱毛効果を得ることができるのは成長期の毛だけです。

レーザー脱毛や光脱毛は黒色(メラニン色素)に反応する仕組みになっています。

成長期の毛はメラニン色素が多く含まれているため、レーザーや光が毛根までよく届きます。

それに対し、退行期・休止期の毛はメラニン色素が少ないため、レーザーや光に毛が反応しにくくなり、毛根に十分な熱ダメージを与えることができません。

また、毛は1本1本毛周期が違い、成長期の毛は全体でわずか20パーセントしかありません。

つまり、1回の脱毛では全体の20%程度の毛にしかダメージを与えることができず、残りの80%の毛には脱毛効果がありません。

「せっかく脱毛したのにまた毛が生えてきた」

と感じるのは脱毛の効果がなかったからというわけではなく、照射時に休止期・退行期だった毛が抜け落ち、新たな成長期の毛が生えてきたからです。

脱毛は休止期や退行期だった毛が成長期になってから次の施術をする、というのを繰り返すことで徐々にムダ毛が減っていきます。

それが1回で脱毛が完了しない理由です。

ムダ毛が抜け始めるのは脱毛後2~3週間たってから

では、成長期である20パーセントのムダ毛はいつ頃抜け始めるのか知りたいですよね。

結論から言うと、ムダ毛が抜け始めるのは脱毛後2~3週間たってからです。

だいたい2~3週間過ぎると毛はするっと抜け始め、入浴中や洋服の摩擦で気づくと抜け落ちていることがほとんどです。

脱毛するとすぐに毛がぽろぽろと抜け落ち、つるつるの肌の状態になると思っていませんか?

残念ながら脱毛後すぐにムダ毛が抜けるわけではありません。

照射後は以下の過程で毛が抜け落ちます。

毛が抜け落ちるまでの流れ
  1. レーザーや光を毛根に照射し、ダメージを与える
  2. 毛が毛乳頭から切り離され、毛の成長が止まる
  3. 切り離された毛が毛穴から押し出され毛が抜け落ちる

照射してから毛が抜け落ちる状態になるまで平均2~3週間ほど掛かるといわれています。

毛が抜け始めるまでに時間が掛かるため、「毛が抜けない!」とすぐに焦らずに2~3週間は様子を見ましょう。

つるみ先輩
つるみ先輩
まだかな、まだかなと毛が抜けるのを待つのは少しもどかしい気持ちになると思いますが、焦らないことが脱毛成功の秘訣よ!

脱毛後、毛が抜けるまでにだいたい2~3週間かかるとお伝えしましたが、まれに施術直後に毛が抜け落ちるポップアップ現象が起きる可能性があります。

ポップアップ現象とは

本来、毛乳頭や毛母細胞に熱ダメージを与えるはずが、毛のたんぱく質にもレーザーや光が作用した結果、脱毛直後に毛が焼け縮れ飛び出したように抜け落ちる現象の事

レーザーや光は黒色に反応しやすいため、ワキVIOのような色が濃く太い毛が生える部位ほどポップアップ現象が起こりやすいといわれています。

しかしこのポップアップ現象は必ずしも全員に起こるものではありません

また、起きたからといって脱毛が失敗したわけではないので安心してくださいね。

3週間以上経っても毛が抜けないのはなぜ?6つの理由と対策

「毛が抜けない!」と感じる理由として毛周期や毛が抜け始める時期が少なからず関係している事をおわかりいただけましたでしょうか?

しかし脱毛後3週間以上経っても毛が全く抜けていない場合は、次の6つの原因が考えられます。

脱毛後、毛が抜けない理由①:照射漏れ(打ち漏れ)の可能性があるから

脱毛後、照射した部位の毛が一直線やマス目状に不自然に毛が残ってしまっている場合は

照射漏れ(打ち漏れ)の可能性があります。

照射漏れとは

レーザーや光が部分的に照射されず、毛が一部分のみ残ってしまう現象

照射漏れは熟練したスタッフが施術をしていても起こる可能性があります。

特にVIO(デリケートゾーン)やひざやヒジといった脱毛部位に凹凸がある箇所や形状が複雑な部分に打ち漏れが起きやすいです。

脱毛後、「照射漏れかも」と思ったらクリニックやサロンに連絡して照射漏れかどうかをまず診断してもらいましょう。

対策

クリニックやサロンに再照射の依頼をする

通常、照射漏れがあった場合、無料で再照射してもらうことができます。

しかし、クリニックやサロンによっては照射漏れの対応期限が決まっていることがあります。

照射漏れの対応期限が過ぎた場合は、打ち漏れの判断が難しくなり、再照射を無料でしてもらえない可能性があります。

必ず各クリニック・サロンの再照射対応期限を事前に確認をしておきましょう。

また、無料で再照射してもらうために大切なポイントが3つあります。

ポイント①:施術後、再照射対応期限内にクリニックやサロンに連絡をする
ポイント②:照射漏れの箇所は診断してもらうまで自己処理を一切しない
ポイント③:照射漏れの可能性がある箇所の写真を撮影しておく

注意したいのが、まだらに毛が残っているからといってすべてが照射漏れというわけではないいう点です。

毛周期の話を最初にしましたが、毛周期は毛1本1本で異なります。

毛周期がバラバラということは、抜けるタイミングもバラバラになり、まだらに毛が生えてくるというわけです。

判断が難しい、少しでも照射漏れかも。。。と思ったらまずはクリニック・サロンに相談してみましょう。

脱毛後、毛が抜けない理由②:レーザーや光の照射出力が弱かったから

全体的に毛が抜けないという場合、照射パワーが弱い可能性があります。

クリニックやサロンではその人に合った出力で照射をしていきます。

1回目は肌トラブルが起きないように弱い出力で照射していき、2回目以降は肌状態を見ながら徐々に出力を上げていくのが一般的な脱毛方法です。

施術3回目以降にもかわらず、毛の抜けが悪い場合は施術スタッフに出力を上げてもらえるか相談してみましょう。

対策

出力を上げることができないか施術スタッフに相談

ただし、出力を上げすぎると、肌へのダメージも大きくなり、やけどや炎症といった肌トラブルが起きる可能性があります。

せっかく肌をきれいにするために脱毛に通っているのに、肌がやけどしてしまったら意味がないですよね。

自分の肌の状態を見ながら施術スタッフと出力の調節をしていきましょう。

脱毛後、毛が抜けない理由③:黒ずみや色素沈着があるため照射できなかった

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は黒色に反応します。

ですので、あまりにもひどい色素沈着黒ずみがあると、その箇所だけ照射ができない可能性があります。

対策

施術スタッフに相談

ただし、色素沈着や黒ずみの度合いによっても、弱い出力で照射ができる可能性があるので、一度クリニックやサロンに相談してみることをおすすめします。

脱毛後、毛が抜けない理由④:肌のコンディションが悪いから

保湿された肌乾燥した肌では毛の抜け方が(脱毛効果)が変わってきます。

乾燥した肌は通常時よりも肌のバリア機能が低下している状態です。

肌のバリア機能が低下していると外部からの刺激に弱くなるため、普段よりも脱毛器の光によるダメージを受けやすくなってしまいます。

その結果、乾燥した肌にレーザーや光を照射すると、やけどなどの肌トラブルのリスクが高まるため、出力を下げての照射される可能性があります。

出力を下げて施術を行うということは、通常よりも脱毛効果が下がってしまうということ。

また、日焼けも禁物です。

日焼けした肌は乾燥するのはもちろん、メラニン色素を多く含んだ状態になります。

そのため、レーザーや光が過剰に反応し、肌ダメージだけではなく、強い痛みを感じやすくなります。

あまりにも乾燥や日焼けがひどい箇所は照射を断られる場合もあるので気を付けましょう。

それでも1回分の施術は消化されてしまうため、脱毛期間が伸びたり、追加で金額が掛かってしまう可能性もあります。

効率よく脱毛を終わらせるためにも、肌の状態がベストなときに施術を受けることが大切なのです。

つるみ先輩
つるみ先輩
乾燥のせいで照射できないのはとてももったいない事よ!
対策

保湿をいつも以上にしっかりすること
日焼け対策をきちんとすること

保湿がしっかりされている状態の肌は、高い脱毛効果を感じやすくなり、脱毛時の痛みも和らげることができます。

脱毛効果を上げるためには保湿をしっかりし、日焼け対策をきちんとしましょう。

脱毛後、毛が抜けない理由⑤:ムダ毛の抜けやすさが部位によって変わるから

脱毛部位や毛の太さによってムダ毛の抜け方は変わってきます。

脱毛方法にもよりますが、色が濃く太いムダ毛はメラニンを多く含んでいるため、毛が抜けやすいです。

一方で背中や顔は毛が細い箇所や産毛の部分は、色も薄い毛はレーザーや光に反応しにくく毛がぬけにくい(脱毛に時間がかかる)可能性があります。

毛が抜けにくい部位は以下の箇所です。

  • 背中
  • おなか
  • 二の腕
  • VIO

VIOは毛が濃く太いから毛が抜けやすいのでは?

と思いますよね。

しかしデリケートゾーンは皮膚が黒ずんでいるため、他の部位よりも出力を抑えて照射されることがほとんどです。

対策

産毛に効果があるクリニックやサロンを探す
脱毛し放題を契約する

中には産毛に効果がある脱毛機を入り扱っているサロンやクリニックもあるので、一度相談してみるといいかもしれません。

また、脱毛完了に必要な施術回数も部位によって変わってきます。

施術の追加料金をその都度払うのが嫌だという場合は脱毛し放題コースがあるクリニックやサロンにするのもおすすめです。

脱毛後、毛が抜けない理由⑥:間違った自己処理をしたから

脱毛期間中でも、自己処理は必要です。

しかし間違った自己処理をしてしまうと、毛周期が乱れてしまい、脱毛の効果がなくなってしまいます。

特に毛抜き(ピンセット)などで無理に毛を抜くことは絶対にやめましょう

自己処理は肌を傷つけにくい電気シェーバーがおすすめです。

対策

電気シェーバーを使用すること

またカミソリや除毛クリームも肌へのダメージにつながるので要注意です。

つるみ先輩
つるみ先輩
毛抜きで生えてきた毛を抜きたくなる気持ちはわかるけど、ぐっと我慢して!

脱毛効果はクリニックやサロンによっても変わる!

毛の抜け具合はクリニックとサロンによっても変わってきます。

クリニックで行う医療脱毛は、出力の高いレーザー機を使用するため、国家資格を持つ医療従事者のみが扱うことができません。

一方でサロン脱毛は医療資格を持っていないスタッフでも施術することができます。

そのため、出力が弱く設定され、減毛・抑毛効果しかありません。

ですので、早く脱毛効果を感じたい、毛量が多いという人には医療脱毛がおすすめです。

<まとめ>脱毛後、毛が抜けなくてもあせらないことが大切

毛が抜けないからといってすぐに脱毛をやめてしまったり、サロンやクリニックを解約するのはとてももったいない事です。

クリニックやサロンで施術してから毛が抜け落ちるまでには最低2~3週間かかります。

焦らず様子をみることが大切です。

もちろん毛が抜けない要因はいくつかありますが、まずは毛が抜けない理由を調べ、それに合った対策をするのが1番です。

また、少しでも脱毛効果を高めるために、脱毛中は次の3つを必ず守ってくださいね。

・保湿をしっかりすること
・日焼けをしないこと
・毛抜きで自己処理しないこと

脱毛効果を下げないように自己管理をしてつるつる肌を目指しましょう。

つるるん革命の
おすすめ医療脱毛3選!

アリシアクリニック
  • 業界超速の全身医療脱毛!最短4ヶ月脱毛完了!
  • 高速脱毛機を導入し全身脱毛が30分で完了!予約も取りやすい!
  • 痛みに弱い人でも安心して受けられる

♥全身脱毛:4回
158,400円!

※税抜価格

 

湘南美容クリニック
  • 全国に90院以上あるため予約が取りやすい。
  • 症例数NO1なので安心して脱毛ができる。
  • 脱毛効果が高い脱毛機、「ジェントルレーズ」を導入

♥全身脱毛:6回
293,330円!

♥VIO脱毛:3回
30,350円!

♥ワキ脱毛:6回
6,090円!

※税込価格

 

レジーナクリニック
  • シェービング代無料
  • 平日21時まで営業
  • 追加料金一切なし

♥全身脱毛:5回
189,000円!

♥VIO脱毛:5回
84,000円!

♥ワキ脱毛:5回
12,000円!

※税抜価格